リキッドファンデーションとパウダーファンデーションどちらを選べばいい?

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションのどちらがよいのか?

 

ファンデーション選びにおける最大のテーマといってもよいでしょう。

カバー力?低刺激?ファンデーションに何を求めるかによっても変わってくる

選択肢が増えているファンデーションのタイプの中でもこの2つは代表的なものですし、対照的な特徴を備えているだけに人によってどちらが向いているのかはっきり分かれる傾向があります。

 

それだけにそれぞれの特徴やメリットを踏まえたうえで自分にとってどちらが向いているのかをしっかりと判断していくことがポイントとなってきます。

 

どちらを選べばいいのか?これはファンデーションに何を求めているのかによって判断が変わってきます。

 

シワやシミ、くすみといったトラブルを目立たなくしたい場合にはカバー力に優れたリキッドファンデーションのほうが断然優れています。

 

近年では粒子が細かいパウダーを採用しカバー力を高めたパウダータイプも登場していますが、それでもこの点ではリキッドファンデーションに軍配が上がるでしょう。

 

ただこの点で注意したいのは肌への負担との関係です。

 

リキッドファンデーションの優れたカバー力の源は肌への密着性。

 

つまりしっかり肌にフィットする一方、落としにくい面もあるのです。

 

そのためカバー力に優れているものほど落とすときに刺激の強いクレンジング剤が必要になり、毎日使用することで肌にダメージを蓄積させてしまうリスクを抱えます。

 

もともとカバー力を必要としているシミやシワの悩みを抱えている方は老化によるバリア機能の低下などダメージを受けやすい環境にありますから、この点も頭に入れたうえで肌に負担をかけずにうまく肌の悩みを目立たなくさせることができるバランスのよさを意識して選びましょう。

パウダータイプは落としやすく肌に負担が少ない/h4>

落としやすさではパウダータイプの方が優れていますから、この点が選ぶ上での最大のポイントになるといってもよいでしょう。

 

使い勝手にも差が出てきます。これはどちらが優れているかよりも使用するシチュエーションによって評価が分かれてくる部分です。

 

パウダータイプは必要な分だけパウダーを塗付すればよいので外出先や化粧直しの際に手軽に使用できるメリットがありますが、リキッドタイプはスポンジやパフを使用すればムラなくきれいに仕上げることもできます。

 

このタイプは使いこなすのに少々コツというか慣れが必要な部分もありますが、慣れてくれば厚塗りを避けつつきれいに仕上げられるようになります。

 

この辺は好みもかかわってくるだけに自分で判断するようにしましょう。

 

あとは全体的にサラサラとした仕上がりにしたいときにはパウダータイプ、しっとりした感触を好む場合にはリキッドタイプなど使い心地も意識して選びたいところ。

 

このようにどちらがよいかではなく、あくまでどちらが自分に向いているのかをさまざまなポイントからチェックしていくことが求められるでしょう。
おすすめPOLAのベースメイク>>

おすすめPOLAのベースメイク

B.A プロテクター(日焼け止め)

B.A プロテクター

紫外線・近赤外線・乾燥から肌をしっかり守る!B.Aの日中用エイジングケアクリーム
11,880円・税込(SPF50、PA++++)
公式HPで詳しく見てみる!>>

B.A デイセラムM シルキーグロー(化粧下地)

B.A デイセラムM シルキーグロー

B.Aの美容成分も贅沢配合!くすみを抑えながら艶と血色感を生み出す高級美容液下地
9,720円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

B.A デイセラムL ブライトアップ(化粧下地)

B.A デイセラムL ブライトアップ

ブライトアップ効果で明るく自然な肌トーンに調整してくれる日中用美容液下地
9,720円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

B.A パウダリィバームファンデーションM(パウダーファンデーション)

B.A パウダリィバームファンデーションM

軽やかなのに艶めく上品な仕上がりにしてくれるB.Aで最も人気のファンデ―ション
11,880円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

B.A クリーミィファンデーションM(クリームファンデーション)

B.A クリーミィファンデーションM

高いカバー力と保湿力が魅力!毛穴をしっかりカバーしながらエイジングケアも
11,880円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

ホワイティシモ リキッド ホワイト(リキッドファンデーション)

ポーラベースメイクホワイティシモリキッド

リキッドだけどテカらない!きめ細かな仕上がりで紫外線も夏の乾燥もケア
4,860円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>